Rss

質問の仕方で印象が大きく変わります

相手の話しを良く聞くことは、好感度アップに繋がります。
では、どうすれば相手の話しに真剣に耳を傾けている、と、アピールできるでしょうか。
一番は、質問することです。

質問は、相手の話をきちんと聞いていなければ出来ません。
言葉で「あなたに興味がある、もっと良く知りたい」と伝えるのは抵抗がありますが、質問することはそれを遠回しに伝えることができます。
質問をするということは、その人についてもっと知りたいとアピールする一つの方法なのです。

ただ、質問の仕方も注意をしなければなりません。
相手が楽しく話せるようなことや、不快感を感じないように質問をすることが大切です。
相手が答えづらいことや、質問されて不快になるようなことを質問してしまうと好感度を上げるどころかかえって印象が悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。
例えば、初対面やあまり仲良くない人にプライベートのことをあれこれ聞くと嫌がられる場合があります。
自分が聞かれたらどう思うか、ということを常に意識しておいた方がいいでしょう。

そして、相手が答えてくれたらきちんと相槌を打ってください。
「へぇ」「ふぅん」と適当に答えているとせっかく質問しても台無しです。

こうやって相手の気持ちを考えておくと、写真を撮られるときにも活躍しますよ。特に子供と関係性を作っておくと、子供 写真館 大阪で撮影するときにもスムーズだと思います。

誰しも自分のことは全く気にかけてくれない人より、興味を持ってくれている人の方が印象がいいものです。
好感度アップを狙うなら、相手の話をよく聞いて質問するようにしてみてはいかがでしょうか。