Rss

水分補給には美容にどんな効果が?

汗をかくために、水分は欠かせないものです。

汗の成分の99%は水ですから、体内の水分が低下してしまうと汗も出にくくなってしまいます。
水分摂取を控え、体内の水分量が低下した状態が続くと、発汗作用が鈍って汗をかきにくい体になります。
汗が減るのは体にとって喜ばしい状態ではありません。汗をかかず汗腺があまり使われない状態が続くと、ついには必要最低限の汗もかけない体になってしまいます。汗は体温の調節をする役割がありますから、それが上手くいかなくなってしまいます。
また、汗は水と一緒に体内のアンモニアや乳酸、有害金属などの体外毒素を含んでいます。発汗することによりこれらの毒素を体外に排出するので、もし発汗作用が正常に行われないと排出するべき毒素が体内に留まり、むくみや肌のたるみに繋がります。

一度汗をかきにくい体になってしまうと、元に戻すのは大変です。
発汗作用を正常なままにし、汗をかきやすい体でいるためには水分補給が必要不可欠なのです。
喉が渇いた時に水を飲むのでは遅いと言われています。なぜなら喉の渇きを覚えるころには、既に体内の水分は足りない状態になっているからです。
一日に1.5~2リットルの水分を喉の渇きに関わらず意識的に摂ることが必要です。

発汗作用がしっかりと機能している体は、痩せやすく、太りにくい健康的な体だと言えます。
健康のため、美容のためにも毎日の水分補給がとても有効なのです。

 

あと痩身エステ 梅田の後にも水分補給は必要です。かなりの汗をかきますからね。